白髪はまた黒髪に戻るのか!?白髪発生のメカニズム

髪はまた黒髪に戻るのでしょうか?白髪の悩みを抱えている人も多いと思いますが、白髪発生のメカニズムを知ることにより、解消につなげる事ができるかもしれませんよ。今回は白髪について紹介するので参考にしてみてくださいね!

shiraga.jpg

・白髪って

髪が黒いのはメラニンの働きです。白髪の原因となっているのがメラニン量の不足となっています。生まれたての産毛の状態には、髪の色がついていない状態で、髪の毛は白髪です、白髪として生まれた産毛は髪が伸びる事により、色がついて行く仕組みになっています。

・白髪の原因

1.加齢です。年齢を重ねることにより、白髪が多くなってしまいますが、それが自然的な老化現象となっています。年齢などは個人差により違ってきますが、老化現象が白髪となってしまう原因の1つなのです。

2.遺伝的要因も関係しています。白髪になりやすい人とそうでない人の差は大きいものですが、遺伝的な要因となっていて、若白髪の人は10代~20代で白髪が生えてしまうことがあります。実際に研究で分かっていることは、白髪は黒髪と比べるとメラノサイトの生存や維持、黒化に非常に重要な働きをもつ遺伝子の発現量が低下していると言われています。まれなケースとして、遺伝的な原因となり、先天的な色素形成能力のない人も白髪になってしまうことがあります。

3.精神的ストレスやその他の原因としては、栄養状態が不良の場合や薬などの副作用により、代謝障害を引き起こしてしまい、白髪になってしまうこともあります。実際にストレスも良くないので自分なりの発散方法を見つけるようにしましょう。

若い頃から白髪が生えてしまうと年齢を感じられてしまうことがありますが、何よりも、自分が出来る方法として、ストレス発散を心掛けて、食事面でも栄養の整った食事を心掛けることも重要になってきます。薬などを飲んでいる人は、副作用で白髪になってしまっているかどうか医師に相談してみるようにしましょう。

・手入れポイント

髪の色は、髪を生み出す部分により色がついている状態なので、細胞メラノサイトの動きが鈍くなっている状態で、細胞そのものが死んでしまって白髪になってしまうので、白髪が気になる人は、目立ちにくくするアイテムなどを上手に活用するようにしましょう。

尚、眉毛や髪の毛、ワキの毛など人間の体内に生えている毛の生え方の構造はどれも同じです。毛を生やしたい、毛を太くしたいのであれば、頭髪用の育毛剤を頭髪以外の毛に使用しても問題はありません。http://xn--vekv00k8dk4xbrvu6nm.net/

このブログ記事について

このページは、jyoeiyouikumouzaiが2016年8月 1日 11:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「女性ホルモンを活性化する方法!薄毛で悩む女性必見!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。