女性ホルモンを活性化する方法!薄毛で悩む女性必見!

女性ホルモンを活性化する方法ですがホルモンを分泌することが重要なポイントになります。薄毛の悩みを抱えている女性に今回ホルモンについて紹介するので参考にしてみてくださいね!

jyosei.jpg

女性ホルモンのバランスを整えることにより、美肌はもちろんですが、美髪やくびれなど女性らしいスタイルを保つ事が可能となっています。実際に、生理前のイライラはホルモンバランスの乱れが原因となり、症状が発生していると言われています。

1.夏でも体を温める

冷えは女性ホルモンのバランスの乱れを引き起こしてしまうと言われているので、冬の寒い時期だけでなく、夏は冷房など体が冷えやすい環境となってしまうので注意するようにしましょう。しょうがを取り入れた、温かい飲み物を飲んだりすることも大事です。

2.寝る前はリラックスるすること

熟睡も健全なホルモン分泌には大切なことです。寝ている間に少し部屋を暗くして、自分の好きな音楽を聞いたりして、ゆっくりストレッチしてみるようにしましょう。結構をよくすることが可能で、熟睡できます。

3.遅くても0時前に寝る

ホルモン分泌は1日の生活サイクルを整える事が重要なポイントになっています。毎晩夜更かしすることにより、ホルモンの分泌量が悪くなってしまうので、早く寝るようにして規則正しい生活を心掛けるようにしましょう。

4.陽光を浴びて深呼吸

朝起きたり、出かける前には、大きく背伸びをするような感覚で深く息を吸い込むようにして吐き出します。これを5回程度行うようにしましょう。深い呼吸は自律神経を整える事ができて、ホルモンバランスのケアも行うことが出来ます。

5.ウォーキング

運動は、女性ホルモン分泌に必須となっています。ハードな運動は必要ありませんが、適度な運動を行って代謝を高めるようにしましょう。

6.ランチには肉・魚・たんぱく質

女性ホルモンの元になっているのは、良質なたんぱく質を脂質です。それを作るために必要な肉や魚、たんぱく質をきちんと摂取するようにしましょう。

7.ドキドキときめく

日常の生活の中で、ドキドキするようなときめきを持つ事により、ホルモン活性に有効と言われています。

8.湯銭で3分間脳を休ませる

ストレスは女性ホルモンの敵と言われています。仕事や家事で疲れている体をきちんと癒してあげる事が重要です。疲れている時には、入浴中に3分間程度、目を閉じて何も考えないようにすることにより、脳と体がリラックスすることが出来ます。

実際にたくさんの方法がありますが、自分なりに出来ることからスタートしてみるようにしましょう。難しいことをやるのではなく、できることだけでも挑戦することにより、ホルモンバランスの乱れを改善に導いていくことが出来ます。

このブログ記事について

このページは、jyoeiyouikumouzaiが2016年8月 1日 11:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プロペシアが男性型脱毛症に効くメカニズム」です。

次のブログ記事は「白髪はまた黒髪に戻るのか!?白髪発生のメカニズム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。